犬と人との幸せ暮らし 〜うちの息子はお犬様〜

本当の意味で幸せな犬を増やすために。うちのお犬様息子との暮らしに乗せて、お送りします^^

お散歩会。

おはようございます(*^^*)

 

いぬひとです。

 

書く事はあるものの筆(スマホなので指)が乗らず、間があいてしまいました〜。

 

この間、コタロウさんはいつもどおり

とっても可愛く過ごしてくれていました←親バカ発揮。

 


f:id:inuhitogurashi:20200220075801j:image

呼んだでしか?

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

もう3週間くらい前の事になりますが、久々にお散歩会に行ってきました。

 

お天気やら体調やらに阻まれ、なかなか参加できずにいたんですよね。

 

今回のお散歩会には、大好きなシェパードのハナちゃんも参加♡♡♡

 

コタロウさん、ルンルンで引っ付いておりました。

聞くところによると、ハナちゃんの脚を踏んでいたらしい…ハナちゃんごめんなさい(´;ω;`)

 


f:id:inuhitogurashi:20200220080040j:image


f:id:inuhitogurashi:20200220080055j:image

離しても離してもにじりよるコタロウさん…

 

ハナちゃんは今年13歳のシニアレディ。

加齢により、後ろ足が立ちません。

 

それでも、食欲はあるし表情もとっても豊かで、立とうとする意欲もある。

 

参加者みんな、その姿に感動&心から暖かくなりました。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

みんなで歩いた後は

公園で持ち寄りのお弁当を食べてからクジを引き、当たった紙に書いてある内容を披露。

 

私は

 

①(トレーナーさんが持ってきてくれた)スティックを使って、トリック2つ

 

②上に同じ。笑

 

③犬の目の前に人がお座りする(犬は動かない)

 

でした。

 

初見のスティックにも関わらず、コタロウさん上手にトリックをご披露。

 

前にも書きましたが、トリック(芸)そのものがすごいんじゃなくて

慣れない場所で初めてのモノに対しても、恐れず自信を持って行動できる事が素敵なのです。

 

犬と対面で「お座り」をさせる事が多いのではないか思うんですが、

横に立ってお座りとか、少し離れてお座りとかができない事にびっくりしますよ〜。

 

ましていきなり人の方が座るとか!それを見ても動かないとか!オレ、オレ!!!

 

って、コタロウさんも数年前はなっていました。

 

それを知ってからは、

お散歩中の私とのお遊びで色んなバリエーションのお座りや待てをやっています。

 

お座りだけでも5分遊べる(*´艸`*)

 


f:id:inuhitogurashi:20200220081104j:image

その後の、公園全体を使ったノーズワークはとーちゃんとペアで。



f:id:inuhitogurashi:20200220081138j:image

ポメラニアンのロロ君もノーズワーク♡

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

動けないハナちゃんにも負担のかからない指令がちゃんとあって

久々に皆と会うハナちゃんは、帰宅後も興奮してなかなか寝なかったそうです(о´∀`о)

 

シニアって、シニアって、本当に愛おしいですね!!!

 

ママさんを追う視線、動けないけど甘えたくて、ママさんの手のひらに顔を擦り寄せる仕草。

 

ずっとずーっと見ていたかった〜。

 

ハナちゃんは今、体重が25キロくらいだそうで。

 

カートに乗せるのも車の乗り降りも、ママさんが抱えてなので一苦労。

 

それでも

ハナちゃんに楽しみを与えてあげたい、お外を感じさせてあげたい

そんな風に思って努力されるママさんを大尊敬です。

 


f:id:inuhitogurashi:20200220081556j:image

いい笑顔♡♡♡

 


f:id:inuhitogurashi:20200220081616j:image

1番右は、トイプーの ここ君♡

 

そんなこんなのお散歩会、勿論コタロウさんもとってもとっても楽しみました。

 

オレの番でしか!!!

 

と毎回前に出ようとして(やる気漲りすぎ笑)最後には眠ちゃ眠ちゃになり、バギーの子。

 

過保護巻きと呼ばれるバスタオルぐるぐる巻きで(だって冷えは大敵なんですもの←過保護な母)ご満悦のお顔です。


f:id:inuhitogurashi:20200220081657j:image

楽しいだったわ〜。

 

来月も参加できるといいね、コタロウさん(*^^*)

 

今日も読んでいただいてありがとうございました。

 

インフルにコロナと不安がありますが

どうか皆様ご自愛くださいね!

 

 

 

バースデー検診。

おはようございます(*^^*)

 

いぬひとです。

 

ここ数日、また急に寒くてびっくり。

この時期にしてはこれでも暖かいんでしょうけど…

シニアちゃん達や既往症持ちの子達が健やかに過ごせている事を願います。

 


f:id:inuhitogurashi:20200210080704j:image

健やかに甘えん坊。私の腕枕でねむねむコタロウさんです(結構レア)。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

土曜日に、いつもの通院をしてきました。

 

脚の痛みが酷いので、2週に1度お注射ちっくんです。

 

コタロウさんは今月がお誕生日でして、病院からバースデー検診のハガキをいただいておりまして。

 

7歳さんになる事だし…と、初めて心電図を受けてきましたよ!

 

目・耳・歯・神経・心電図・食事相談・しつけ相談

 

の中から3つ選んで2000円という有り難さ。

 

目や耳、食事などはいつもの診察で診ていただいているので

歯・神経・心電図を選択しました。

 


f:id:inuhitogurashi:20200210081836j:image

↑歯の結果。

 

左側の1番大きい歯は、ヒマラヤンチーズで欠けて歯髄が出てしまっているコタロウさん(汗)。

 

先生と相談して、軽く歯石をつける事で表面をカバーしています(手術できるのは知っていますが、体調が不安定なので怖くて…)。

 

この量なら、歯石そのものよりも菌の有無の方が問題だとの事で(小型犬はその限りではないそうです)。

 

歯ブラシだと痛がる可能性が高いので濡れタオルで毎日拭くだけにしていますが

左側は歯石がそこそこついてはいるものの、右側はキレイとの事。

 

そして、そこそこ歯石がついているにも関わらず、菌がほぼ無しだそう(写真のチェッカー、ゼロの所に○がついてます)。

 

歯石あるのにゼロに近いね…って、先生も少し不思議そうでした。

乳酸菌のおかげかなぁ!?なんにせよ嬉しい(*´艸`*)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

お次は、神経。

 


f:id:inuhitogurashi:20200210082718j:image

 

目に光を当てたり、抱っこして少し不安定にした時に前脚を診察台に付けるかどうか

などなどをチェック。

 

さらにツボも押してみてくださり、背中側は問題なしでしたが

お腹側の肝臓のツボのみ反応がありました。

 

お薬いっぱい飲んでるからね…との事。

肝臓の負担を減らせる様に、整えていかねばば!

 

そして、メインの心電図。

 

7歳さんって、私の中で何となく特別で。

シニアの入り口だとよく聞くからです。

 

もし何かあって手術が必要なら10歳までにしたいし

早く疾病に気付ければ手術は回避できるかもしれない。

 

今まで心臓は診ていただいた事が無いので、ドキドキでした。

 


f:id:inuhitogurashi:20200210083105j:image


f:id:inuhitogurashi:20200210083117j:image

 

結果、1つ目は、心臓の反応?鼓動?の間隔が少し乱れていて長いとの事。

これは

 

麻酔をかける時などに心臓の動きを一定にするお薬を使う必要がある

 

位の捉え方で大丈夫なレベルでした。

 

2つ目は、心電図1枚目の写真の○印の所なのですが

1度山になった後、本当は次の山ができるそうなんです。

 

が、コタロウさんは山が無くて平。

 

これが下(谷)に向かうとよろしくないけれど、今の状況はおそらく甲状腺が原因だろうから

様子見で大丈夫との事でした。

 

心エコーを撮るほどでは無いという事で、ほっ。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

実はバースデー検診、心エコーに腹部エコー、血液検査までが

それぞれ普段の半額でしていただけるという神検診なんですが。笑

 

コタロウさんは大抵11月位と5月に(半年に1度)血液検査をしているし

今回はエコーは必要無かったので、しませんでした。

 

今回行った検診の結果と昨年末の血液検査の結果、両方から総合的に判断していただけたので

安心感がすごいです(о´∀`о)ほへー♡

 

お金はかかります。

お財布あいたたたたたたです。

でも、この安心感のためなら全然平気(多分)なのです。

 

また、コタロウさんが過度の負担なくとっても上手な患者さんでいてくれているので

その不安も少なくて済んでいます。

 

患者の負担まできちんと考えてくれるいい先生に出会えた事、

これまで出会って教わってきたトレーニングが活きている事、

本当にありがたいなって、こういう時にしみじみと感じます(´;ω;`)

 

完全なる健康体では無かったけれど

心に軽く留置いておけば大丈夫なレベルでほんとに良かったです。

 

検診って大切!!!

 

歯磨きもこれまで以上に頑張って維持していきましょうね、コタロウさん。

 


f:id:inuhitogurashi:20200210084441j:image

そうねぇ〜、ウマウマがあればお付き合いしてあげてもいいでしよ。

 

今日も読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

 

 



 

 

犬との会話。

こんにちは(*^^*)

 

いぬひとです。

 

コタロウさんの体調ばかり気にしていたら、私がとっても軽度の憩室炎になってしまい

久々に飲んだ抗生物質で胃をやられるという悲しみを背負いました。

 

月経痛以外でお腹が痛くなるなんて、何年ぶりだろう。

普段意識していないけれど、健康ってほんとに宝物だなぁと思いました。

 

軽い腹痛位で元気なんですけどね。

 



f:id:inuhitogurashi:20200204105438j:image

一昨日撮った家族写真。

影ってデブがばれないから好きです。笑

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

ご近所の犬仲間さんが、コタロウさんと私を見て

 

すごくしっかり会話をしてる!

 

と仰ってくださいまして。

 

お仲間さんから見たコタロウさんは

私の言っている事が全てわかっていて、お顔や態度でお返事をしていると。

 

なんてなんて嬉しい事を言ってくださるのでしょう(´;ω;`)

 

コタロウさんが2歳くらいの時、あるペアを見て

 

「会話できてる!すごい!」

 

と思ったのを思い出し、まさか自分たちもそんな風に言っていただける日が来るなんて…

と感無量でした。

 

一緒に暮らしていて普通に向き合っていたら

ある程度は彼らが何が言いたいのかを汲み取る事はできる様になりますよね。

 

私はいつも、

 

人の言葉をこんなに理解してくれている犬たちはすごい

 

と思っているので、コタロウさんを褒めていただけて

「嬉しい!ありがとうございます!」とすぐに言葉が出ました。笑

 


f:id:inuhitogurashi:20200204105606j:image

凛々柴なオレ(きらきらきら〜)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

コタロウさんは、表情がとても豊かな方だと思います。

 

特に「おはぶて顔(拗ねる顔)」が大得意〜笑笑笑

 

ある日のお散歩中にとてもわかりやすい写真が撮れたので貼ってみますね。

 


f:id:inuhitogurashi:20200201194804j:image


f:id:inuhitogurashi:20200201194816j:image

↑↑↑リトルリーグ使用中でいつもお遊びする広場に入れず、通り過ぎた時のお顔。

 


f:id:inuhitogurashi:20200201195011j:image


f:id:inuhitogurashi:20200201195029j:image

 

↑↑↑上の写真の約10分後、少し距離が長くなるのでたまにしか行かない場所まで歩いた時のお顔。

 

わ、わ、わかりやすっ!!!笑

 

やらせではありません、ほんとに10分位しか違わない写真です。

お空までコタロウさんの気持ちを表していますよね(*´艸`*)

 

この様に、コタロウさんはとってもわかりやすいタイプのお子さんなのです。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

コタロウさんはトレーニングで「許可制」を習って身につけたため、

要望がある時は私の目をがっつり見てくれます。

 

それはダメだよ〜?と声をかけた時も、お目々を見てきます。

そして私が引かないと、ぶすぅっと表情が変わります。

 

他にも、目をそらしたり、ぷいっ!と横を向いたり。

 

きっとどこのお家の子も、そうやって気持ちを表現してくれていると思います。

 

でも、それを「ワガママ」として叱ったりしてしまうとどうでしょうか。

 

気持ちを表現したら「ワガママ」と捉えられ、嫌な思いをしてしまったら…

きっと、もう表現しなくなってしまうのではないかなって。

 

犬は「人にYESを言うための存在」ではないので

嫌なことは嫌、マイナスの気持ちはマイナスの気持ちのまま表現したって、ワガママではないと思うんです。

 

勿論、いくらお顔を見て来ても、だめなことはだめです。

 

その行動はだめだけど、だめと言われて拗ねる事は悪い事じゃない

 

私はそう捉えて接してきました。

 

そうしたら、元々持っていた要素ではありますが

どんどん表情が豊かになり、更に色んな気持ちや要望をぶつけてきてくれる様になりました。

 

私はそれが、とってもとっても嬉しいです(о´∀`о)

 


f:id:inuhitogurashi:20200204105835j:image

かーちゃんはオレの言う事をなんでも聞くべきでし(キリッ)!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

言語の違う相手との意思の疎通には、双方の努力が欠かせませんよね。

 

言語が一緒でも伝わらない事が山盛り…。

一緒のはずのとーちゃんとよりも、違うはずのコタロウさんとの方が

伝わる気がする今日この頃!笑笑

 

人ばかりが意思や決定を押し付けるのではなく

ちゃんと会話をして、お互いがHAPPYになれたらいいなと心から思います。

 

おはぶて顔でも可愛いよコタロウさん(*´艸`*)可愛いは正義!笑

 

今日も読んでいただいてありがとうございました!

 

 

バギーを乗りこなすコタロウさん。

こんにちは(*^^*)

 

いぬひとです。

 

昨日位からやっとやっとお天気の回復を感じる事ができて嬉しい!

おひさまパワー様々ですね。

 


f:id:inuhitogurashi:20200131114018j:image

ちょっと眩しい位でし。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

さてさて。

コタロウさんはまだ6歳ですが、

パテラ(膝蓋骨脱臼)持ちな上に股関節形成不全も判明し

歩かせ過ぎると痛みでびっこをひいてしまいます。

 

でもでも…まだ若いしお外が大好きなのに、お散歩の距離を縮めるのは可哀想過ぎる…

ということで、歩きたい所まで歩いたら(時間と距離も考慮してストップをかけることも)帰りはバギーに乗せております。

 

股関節形成不全がわかったのは、一昨年の5月。

 

元々、少し走ったら脚が震えたり、歩き方がおかしかったり、腰痛が出たりしていまして。

通院の時に度々診ていただいていましたが、びっこが酷くなったのでレントゲンを撮った所、股関節形成不全がわかりました。

 

筋肉をつける事でフォローできればいいのですが、コタロウさん、筋肉がつかない…(汗)

 

脚が酷くなるまでは1日3時間近くお散歩してましたが(休憩含む)それでも後ろ足の筋肉は細いまま。

 

食事もおやつもほぼタンパク質なのにつかないので、体質なのか痛みで動きを制限しているからなのかと想像しています。

 


f:id:inuhitogurashi:20200131115258j:image

馬肉ジャーキーをガブぅっ!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

股関節形成不全がわかるほんの2ヶ月前に、バギーをいただきまして。

 

まるで新品の様な、ピカピカバギー!

 

その時はまだ股関節の事は知らなかったけど、脚が細いしパテラはあるし、歳取ったら乗る事になるだろうなぁ…と思っていました。

 

でも、怖がりなコタロウさんの事。

歳を取っていきなり乗せたとしたら、ものすごいストレスを感じるんじゃないか。

 

そう思い、まずは車部分を外して、乗る部分だけでお家の中で練習する所から始めました。

 

そうして徐々に徐々にステップアップをした結果、バギーをいただいた2ヶ月後に診断が出てからすぐに、バギーを使う事ができました。

 


f:id:inuhitogurashi:20200131115923j:image

この日は足の調子が悪そうだったため早めにバギーに乗せられ、少し不服なコタロウさん。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

ご近所の皆さんから「お殿様みたい」と言われる、コタロウさんのバギー生活。笑

 

夏はアイスノンを敷いてミニ扇風機で風を送り、冬は暖かい敷物の上でバスタオルに包まれているのと

乗っているコタロウさんの表情が「お殿様」の様だそうです。

 

「よきにはからえ顔」

 

と呼んでおります…笑

 

最近では、少しでも段差があったり道がデコボコしていたら

 

「乗り心地が悪いんでしけどぉ」

 

とご褒美の催促をしてきます。

あと、何か怖い音が聞こえた時やドキドキした時も。

 

バギーを嫌いになってしまうと困るし、お利口に乗ってくれてありがとうの気持ちを込めて

おやつを差し出す私です。

 

バギーは勿論、私の事もすっかり飼い慣らしておられるお殿様…もといコタロウさん。笑

 

バギーを片手で押しながら片手でリードを持ちながらのお散歩(行きの歩きの時)も

バギーを気にする事なく楽しんでくれています。

 

時間をかけて、嫌な思いをさせない様にした努力はしっかり実り、

「もう乗るわ〜」と言ってきてくれる様にもなりました。

 


f:id:inuhitogurashi:20200131120920j:image

ウマの催促の時は、こうしてこっちを見て来ます。

 


f:id:inuhitogurashi:20200131120947j:image

ぱくぅっ!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

 

バギーとはまだまだ長いお付き合いになりそうなので

慢心せず、「好き」を保てる様にがんばっていこうと思ってます。

 

足の調子によってはまだ歩きたくても捕獲→バギーになる日もあるので

下手したらすぐ「嫌い」になると思うんですよね…。

 

とにかく気を付けて、安心して心地よく乗ってもらえる様にしていきます(*^^*)

 

今日も読んでいただいてありがとうございました!

 

 

お薬変わりました〜。

こんにちは(*^^*)

 

いぬひとです。

 

昨日一昨日は予報が外れ、暖かくていいお天気だった広島。

一転、今日は予報どおりに雨降りで、そして寒いです。

 

コタロウさんは安定のこたつむり。

 

温もれ温もれ〜!

 


f:id:inuhitogurashi:20200127140515j:image

薄暗くて見えにくいですが、たまぁぁぁにある引っ付きねんねこちゃんの写真です。

腕枕って幸せ♡

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

先月末から1ヶ月。

 

この間、2回嘔吐・2回下痢(全て別日。1回ずつは理由有り)。

股関節の調子、最悪。

 

軽く満身創痍。

 

起こった日と様子を記録したノートを握りしめ、土曜日に通院して参りました。

 

まず、嘔吐下痢に関しては

他の症状が無い、吐瀉物の色・量、その都度1回ずつで終わっている事などから

既往症から来ているものだとの診断。

 

先月した血液検査の結果がパーフェクトだったのもあると思います。

 

ここ3ヶ月ほど飲んでいた脚痛用の漢方薬を止めて、お腹温め漢方薬(人参湯)処方。

 

脚の痛みの方は、ステロイドを飲んでいても大丈夫な痛み止めを処方されました。

ステロイド(飲むの止めると、すぐ腸が炎症を起こしちゃうので止められないんです)が少量を1日おきなのですが

それと被らない日に飲ませます。

 

薬の効果は24時間続くのに、薬自体は3時間で消えてくれるらしいスグレモノ。

 

そして、前回の注射から半年経過したので

注射も再開しました(カルトロフェンベット)。

 

これがコタロウさんには効果ありなんです。

が、一昨年かその前位までは年に5回で良かったものが

一昨年位からは回数が増えたり(12回だか8回だかまでしか打てない注射)

今回のように間をあけて打ったりしています。

 

むむむむむむむぅ。

 


f:id:inuhitogurashi:20200127141623j:image


f:id:inuhitogurashi:20200127141640j:image

昨日は、体調不良での引きこもりのリハビリのために、カフェに行ってきました。

カートでも伏せて待てる様になったよ!

…ヒトの食事が届くまでは。笑

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

通院とは関係ありませんが、先々月位から飲ませ始めたハーブチンキのお陰で

肉球のガサガサが少し改善されました。

 

バードックプラス

 

というハーブチンキです。

胆泥症に効果ありと聞いて、先生に確認してから始めたのですが。

 

コタロウさんの肉球は、クリームを塗ってもガサガサなんです。

 

亜鉛がいいと知ってはいますが、亜鉛だけを飲ませると

カルシウムなどとのバランスを崩してしまうらしく。

 

牡蠣を食べさせると(広島だけに。笑)次の日は チュルン となりますが

一過性〜。

 

本犬に痛みなどは無いものの、滑りやすくなるしちょっとなぁ…と思っていたので

少しでも改善されたのはとても嬉しいです。

 

胆泥症に効いているのかはまだわかりませんが…

あ、でも嘔吐した時の色(黄色が胆汁で、白い泡が胃液だそうです)が

濃い山吹色→山吹色位まで落ち着き、量も少し減りました。

 

継続して様子見です。

 


f:id:inuhitogurashi:20200127142410j:image

少しだけガサガサが改善された、魅惑のにくきう(ポップコーン…たまにおばあちゃんちのタオル…の香つき)。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

お注射始まったしお財布には大打撃ですが笑、

コタロウさんの健康とQOLが保たれるならいいのです。

 

今の病院に変わってから病院が大好きになり、震えたりしなくなったのも本当に嬉しい。

 

診察室を匂いかぎさせてくれたり、持って行ったおやつを先生が与えてくれたり

診察中もおやつを食べさせながら診察させてくれたり。

 

通院へのストレスが減るだけでも大きいですよね。

 

おやつも食べられない位怖い場合は、

とにかく急いで診察を終えてあげるのが1番の親切だと思いますが。

 

まだまだ不安定なお天気が続く様なので、みなさまどうぞお気をつけくださいね。

私もコタロウさんも気をつけます。

 

今日も読んでいただいてありがとうございました〜!

 

 

音に敏感なコタロウさんと私。

こんばんは(*^^*)

 

いぬひとです。

 

前回の記事ではコタロウさんの体調をご心配いただいて

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

完全復活とは言えないままにこんなお天気に突入してしまいましたが

今の所、何事もなく過ごせてます。

 

土曜の通院が待ち遠しい…。

 


f:id:inuhitogurashi:20200123190228j:image

早くいいお天気になりますように!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

今日、ぼーっとしながらふと考えた事がありまして。

 

私は割と聴覚が鋭い方と言いますか、お耳がいい方です。

 

物音にも敏感ですが、それだけでなく

TVや音楽は、必要な時(見たい聴きたい時)以外は消したいし

音が大きいので、映画館も余り得意ではありません。

 

ゲームをする時も、音を消してプレイするっていう。

 

なので、TVをつけたままスマホゲームや動画に夢中のとーちゃんに対して

ものすっごく腹が立つというか、イライラしちゃうんです。

 

で。

 

犬って、人以上にとってもお耳がいいじゃないですか。

 

TVや話し声などなど、

人がたてる音に辛い思いをしている子もいるんじゃないのかなって

ほんとにふと思ったんです。

 


f:id:inuhitogurashi:20200123191027j:image

角度違いのかっこいいオレσ(゚∀゚ )

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

単純に音が辛いだけでなく

人がたてる音の中には、犬にとってわからない事が沢山だと思うんです。

 

雷や花火などの心臓発作レベルの音じゃなくても、

例えば食洗機の音、洗濯機の音、ドライヤーなどなどの生活音も

何のために何がたてている音なのかがわからないんじゃないかと。

 

勿論、毎日使っていれば音自体には慣れるかもしれませんが

それまでは「何!?」って思う事だらけなんじゃないかなぁ。

 

ここにも【人にとっては当たり前】がありました。

 

こういった事を気にし過ぎたら生活ができなくなるし

逆にTVなどの音で雷や花火の音を中和できたりもするので

全てが悪いとは思ってません。

 

ただ、配慮はしたいなって。

 

うちのとーちゃん、いい奴だとは思うんですが

デリカシーが無いというのか、配慮というものがもても下手くそです。

 

コタロウさんが寝ていても平気で電気を明々とつけて

さらにTVも普通の音量でつけたままにして漫画を読んだり。

 

コタロウさんの体調が怪しい時でもそうなんですよね…。

 

毎回私が「もう消してやって!」とか「寝させてやって!」と吠えるんですが

 

「ついとっても寝とるやん」

 

と、どこ吹く風。

私にギャーコラ言われる面倒くささに負けて、仕方なく電気やTVを消す。

 

イヤホン持ってるんだからそれで見なさいよ。

漫画読むならTVは消しなさいよ。

電気もダイニングの方だけにしなさいよ。

 

何故毎日同じ事を言わせるのかしら…と、大嫌いの気持ちがムクムクしちゃいます。笑

 


f:id:inuhitogurashi:20200123192117j:image

お耳に蓋せんとでしね…(ご褒美欲しさにりんごちゃんになりました。無理矢理ではありません笑)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

さっきも書いたように、気にし過ぎると暮らせなくなりますが

例えば、21時過ぎたら電気は半分の明るさにするとかTVはイヤホンで見るとか

そういう配慮をする事は、そう難しくないんじゃないかと。

 

明るさや賑やかさは環境になるから

意図的に静かで穏やかな時間を持つことで、落ち着きを得る事もできるんじゃないかと思ってみたり。

 

シニアになったら、逆に刺激としてTVやラジオを使うという風にもできますね〜!

 

どれもほんとにふっと思った事だし、

コタロウさんの気持ちはコタロウさんに聞かないとわからないけれど

光と反対方向に向き直したり、ため息をつきながらハウスに入る姿をたまに見るので、的外れではないのではないかと思っています。

 

ほんまに、かーちゃんはコタロウさんに教えてほしい事が沢山沢山あるよ〜!

 


f:id:inuhitogurashi:20200123193151j:image

神妙な顔のふたり…おやつ欲しくてガン見しとります

 

来週くらいまで変なお天気が続く様なので、どうか皆さんも体調崩されませんように(*^^*)

 

今日も読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

体調不良続く。

こんばんは(*^^*)

 

いぬひとです。

 

コタロウさんの体調が、何だかぐずぐずと不良です。

 

今月に入ってから、2回嘔吐2回下痢。

脚の調子も悪く、おしっこしながら(悪い方の脚をついて反対の脚をあげるスタイル)へたり込んだり。

 

食欲はバッチリだし元気が無い訳ではないのですが、

乳酸菌だけが理由じゃない気がします…。

 


f:id:inuhitogurashi:20200120192642j:image

んぼーっとしておられます。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

先月した血液検査の結果が良く、調子も良かった事から

今回は久々に通院間隔を1ヶ月あけたのですが

1ヶ月あけると、毎回こんななってる気がする(全てはめんどくさがるとーちゃんの希望のせいです←)。

 

今週末が通院日なのと食欲がありぼちぼち元気な事から様子見していますが

ここ3日ほど、夜中に嘔吐前症状(お口くちゃくちゃ)が出ています。

 

吐いてしまえば楽になるんでしょうが、そこまでが長いんです…。

 

草などを食べれば吐けるんですが、アレルギーなのでそれも怖くて。

 

今回途中通院を見送っている理由の1つなのですが

今コタロウさんが飲んでるお薬&漢方薬、フルセットなんですよ。

 

全体の調子を上げる(整える)漢方薬、お腹温め漢方薬、脚の痛み様の漢方薬甲状腺ホルモン薬、ステロイド

 

顎のカユカユには、ハーブとオイルのクリームを出していただいています。

 

これ以上、対処法なくない…(´;ω;`)?

 

ってなっちゃってます、私の中で(汗)

 

まぁ、嘔吐と下痢が続くとか元気が無いとかだったら即通院してますが…。

 

次の通院では、久々にエコーを撮っていただこうと思ってます。

 


f:id:inuhitogurashi:20200120194348j:image

なかよちクリップ君と♡

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

不調ばかりが続いてしまってお役立ち記事を書くことができず。

 

でもこれがリアルなのです。

 

これを書いている現在、コタロウさんは夕食も終えてこたつの中。

 

夜にこもるのは珍しいのですが

今日はちょっと寒いし冷え気味だったので、賢い選択。

 

このまま何事もなく土曜を迎えられますように。

 

最近、人だけでなく犬の不調もよく聞きますので

みなさんもどうぞご自愛くださいね。

 

今日も読んでいただいてありがとうございます。