犬と人との幸せ暮らし 〜うちの息子はお犬様〜

本当の意味で幸せな犬を増やすために。うちのお犬様息子との暮らしに乗せて、お送りします^^

これから犬と暮らそうと思っている方へ④

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

 

いぬひとです。

 

ここ数日、またもやお天気がゆらゆらと揺らいでますよね。

季節の変わり目だとわかってはいますが

やはり身体がついていきませーん(汗

 

皆様もお身体ご自愛くださいね^^

 

 先日会った、お友達写真その1❤︎エルザちゃん(下)と、ルクレツィアちゃん(上)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さてさて、今日は、前回長すぎてぶった切った

 

これから犬と暮らそうと思っている方へ③

 

の続きを書いていきます(*^_^*)

 

前回は、それぞれのお宅にそれぞれの困ったがある事、

例えのひとつとして、我が家での

『布製品をカミカミする事とその対処法&考え方』

をご紹介しました。

 

そして、こういった困った事が実は犬のせいではない事。

人が

先回りして環境を整える事で防げる事が多い

のだという事を書きました。

 

今日は、もう1つの実際に私が困った事と

それに対する向き合い方と考え方、最後にまとめを書いていきます。

 

それではいきまーすっ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私が最大級に悩んだうちの子の困った事は、

 

食事を食べない事

 

でした。

 

何でもそうですが、おかしいと思ったら一度受診されるのを

お勧めします。

医療に関しては、飼い主のできる事は限られているし

危険な病気が隠れている事も有り得るので・・・。

 

ここでは、そこをクリアして病気ではないと解った場合について

お話させてもらいますね^^。

 

うちの子の場合は、

カリカリした物しか食べなくなった時期がありました。

手作りご飯を作ろうが生肉をあげようが

その時は食べるけれど2度は嫌!とのたまうのです。

 

カリカリフード自体も

同じ物が続くと途端に食べない事が増えていきました。

 

これなら食べる!というお気に入りの物でも

季節の変わり目やお天気によっては全残し。

(これに関しては、やはり体調のせいだったんだと

後でわかりました。)

 

食べる事=生きる事だと思うので

食べてくれないと、とても心配で。

 

アレルギーやら何やらがあるので

お医者さんと相談し、ほぼ手作りに移行しましたが

以前にもちょろっと書いたように

飽きとの戦いは続いています。

 

うちの子の場合の結論。

天候や気温などなどの場合は彼なりの体調管理ですが、

その他の時は

 

お腹が空けば食べる

 

です(笑)

最近も体調管理プラス飽きが見えたので朝ご飯を抜いたら

夜は完食してました。

 

そんなこんなで、

食べないという事に前ほど危機感は抱かなくなりました。

 

なぜそう思えたのか。

 

  • 受診して安心を得た事
  • この子との暮らしでの経験を積んだ事
  • 色々努力をしてみた事
  • 犬と人とが同じではないと知った事

 

が大きいと思います。

 

そもそも、1日何食だとか毎日食べるなんていうのは、人間のルール

 

うちの子は、少なくとも私なんかよりはずっときちんと

自己調整します。

 

ちょっと胃がもたれているのかもしれないし

天気や気候によるのかもしれない。

単純に、「これ、いらーん」の場合も。

 

食器が嫌だったとか

食事の場所が落ち着けなくて(寂しくての場合も)嫌だったとか

そういう場合もあるそうですよ。

 

人のルールで決めつけるのは、自分も犬も苦しめる事になる

 

という事だと、身を以って学びました。

 

この場合にも先回りして気をつける事があって、

普段からよく様子を見ておく事は欠かせないと思います。

 

元気がなくて食欲が無いのか、ご飯に飽きているのか

よく見ておかないと気付けない事も。

最初にも書きましたが

おかしいと思ったらすぐ受診をされる事をお勧めします。

 

好きな食べ物や苦手な物(食感の場合も)

お天気などどういう状況でそうなるのかなどなども

健康にも関わる事なので、よく見ておく事はとても大切だと思います。

 

 先日会ったお友達写真2❤︎ハナちゃん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

人とは違う生き物と、人のルールの中で暮らすんですから

色んな困ったがでるのって当たり前だと思うんですね。

 

でも、これだけは絶対だと思うんですが

 

犬だって困っている

 

んですよね。

犬は犬ですから、人のルールなんて知りません。

当然です。何も悪くありません。

 

なのに・・・

 

困らせているのは犬だと言わんばかりに叱られ、怒られ、

お前が悪いお前が変われ

といわんばかりに罰を与えられたり。

 

そんなのおかしくないですか;;?

 

人のルールを知っている人間の方が歩み寄るべき

 

だと思われませんか?

 

「犬が困った行動をするから犬を変える」のではなく

 

犬が困った行動をしないように導く

 

事が大切だと思うんです。

それができるのって飼い主しかいないじゃないですか。

 

先回りして環境を整える

人のルールで決めつけない

 

この2つを知って実践すれば

犬も人もとっても楽に過ごせるようになります。

実際、飼い主がちゃんと先回りして環境を整える事ができれば

困った事は激減するんですよ〜!

 

うちは、夫婦揃ってトレーナーさんから学びつつ実践しているので

随分先回りができる様になってきました。

 

そうするとほんとに、

体調面以外での困った事が浮かばなくなってきたんです。

 

うちの子がよそ様と比べていい子だとか、

私達がいい飼い主だからとかではありません。

学んだ通り、ひたすらに先回りして環境を整えているだけなんです。

 

たまに飼い主が失敗して、寝てる間におむすびを食べられたり、

判断が遅れて知らない犬に吠えちゃったりする事もありますが…(汗)

 

この考え方を知ってそれを実践する様になってから

困る事が減って余裕ができました。

うちの子にとっても私達飼い主にとっても、幸せな事です。

 

起床してすぐのお約束、ベランダ気象予報士のお仕事中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりとめもなく、第4弾まで書いてしまったこのカテゴリー。

 

今の私の持てる知識と言いたい事を

不器用ながらも詰め込めた・・・と思いたい。

 

今、私、明日のジョー状態です(笑)

 

次回は、私が思う

「トレーニングとしつけの違い」

を、少し気楽に書いてみようと思います。

 

あくまでも私が思うですので、ご注意を( *`ω´)責任はとれません

 

今日も、長々すぎるブログを読んでいただいてありがとうございました!

 

まだまだ試行錯誤ですが、

いつか読者の方がいらしてくださる様になったら

皆さんの大事なうちの子ちゃんのお写真を募集して

こちらに載せさせて頂いたりできたらいいなと夢見ています。

 

そのためにも、いっぱい勉強しなくてはー(鼻息ふんふん)!

よろしければ、どうぞお付き合いくださいませ( ´ ▽ ` )ノ

 

皆様、素敵な金曜日をお過ごしください^^

 

Instagramでブログ更新のお知らせをやっています

↓ ↓ ↓


www.instagram.com

  

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ