犬と人との幸せ暮らし 〜うちの息子はお犬様〜

本当の意味で幸せな犬を増やすために。うちのお犬様息子との暮らしに乗せて、お送りします^^

車が嫌いになりました(涙)

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

 

いぬひとです。

 

今日は、前回の記事で予告した

 

車が怖くなっちゃった!!!

 

お話と、今やっている対処を書きますね^^

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

3月の終わり、私とふたりでお出かけ中に

車の中で急に震え出したコタロウさん。

 

原因は今考えてもわかりません…。

 

その日から、車を嫌いにさせない様にさせない様にと

すごく気を付けてリカバーしていたんです。

 

そして、夫婦2人が揃っている上でのとーちゃんの運転なら大丈夫な所まで復活!

2人いて短距離なら、私の運転でも大丈夫になってたんです。

 

だからこそのキャンプ決行でした。

 



f:id:inuhitogurashi:20190510070902j:image

SA休憩中その①それはウマでしね?

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

今回のキャンプ、私は高速を使ってくれと提案していたんです。

 

乗っている時間が短い方が絶対にいいし、

コタロウさんが大好きなSAでの休憩もできる。

更に、道が平坦でなだらかだからです。

 

しかし、とーちゃんは「勿体ない」とそれを拒否。

 

途中休憩はとったものの、案の定ハァハァが始まり、

キャンプ場に付く頃には震えも出ていました。

 

それでも頑なに下道を選ぶとーちゃん。

 

帰り道も下道…ちょっと殺意を覚えました←

 

しかも、迂回で40分近くロス。

休憩した場所からすぐ高速に乗れるのに、

それも却下でどこまでも下道を選んだ結果

 

コタロウさん、完全に車がダメになりました


f:id:inuhitogurashi:20190510070958j:image

 

SA休憩中その②ウマ、うんめぇ!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

人災です。

これは完全に、私達のせいです。

 

どう見ても「カーブ」を怖がっていたコタロウさん。

どうしてとーちゃんは、途中からでも高速に乗ろうと思ってくれないのか。

 

ここに、人と犬との関わりにとても大切なポイントがあると思います。

 

「これ位大丈夫」だと思ってしまうんです、人って。

 

でも、犬は、自分で自由に車を降りられる訳じゃないんです。

 

その上

 

どこに連れて行かれるのかも

どの位で車から降りられるのかも、わからないんですよね。

 

全て飼い主の判断に委ねられているんです。

 


f:id:inuhitogurashi:20190510071140j:image

 

SA休憩中その③とーちゃんもオレの事、だいすちなんでしけどね!

 

 

勿論私にも改善点はあります。

 

殴ってでも高速に乗ってもらえば良かったんです。

その前に、高速に乗る必要性を理論的にもっと説明しておけば良かったんです。

 

コタロウさんへの愛情は一緒だから…と安心しちゃいけなかったんです。

 

f:id:inuhitogurashi:20190510070429j:image

 

お友達の所の、シェルティのシンバ君♡

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

車がとっても怖いモノになってしまったコタロウさん。

 すぐにトレーナーさんに連絡して、今は

 

車に乗せたら大好物をあげて、すぐ降ろす

 

を繰り返しています。

 

1日1回、週に3回位。

エンジンもかけず、ただドアを開けて定位置に乗せ、ご褒美。

そしてすぐに降ろす。

 

先日は動物病院に行くためにドキドキしながら乗りましたが

高速を使い(少しだけ遠方の病院なんです)

行きは大好きなSAで休憩。

 

帰りは、コタロウさんも大好きな私のお友達がやっているしつけ教室がある

ショッピングモールで休憩。

病院からバイパスで20分位の場所。

 

車=楽しい 

 

と思ってもらえるように、細心の注意を払って乗せました。

結果は改善点はあるものの、大丈夫でホッ。


f:id:inuhitogurashi:20190510070605j:image

丁度クラスの無い時間だったので、教室にもお邪魔させてもらいました。

 

焦って乗せまくるのは良くないので(慣らすという考え方は危険です)、

その後は、先程書いた「乗せてご褒美即降ろす」をちまちまと。

 

私達のせいですから、手間も時間もかかって当たり前です(涙)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

普段どれだけ大切にしていても、

からしたら「些細な事」で簡単に崩れてしまうんです。

 

でも、からしたら「些細」じゃないんです

  

犬の気持ちを考える、犬の立場に立って考える…

 

その基本を忘れたら、大事な我が子にものすごい負担をかけてしまう。

うちの失敗が、皆さんの反面教師になるといいなと思っています。

 


f:id:inuhitogurashi:20190510071432j:image

 

とーちゃんもかーちゃんも、大反省するでし。そしてオレにもっとウマを…

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

今回は、大反省の巻でした…。

 

可哀想で申し訳なくて、涙が出ました。

幸せしか与えたくないのにって。

 

嫌いなモノを減らしたい、無くしたいのに

 

と言う私に、トレーナーさんが

 

好きなモノを増やそうと考えたらいいですよ!

 

と一言。

 

ほんとだなぁと思いました。

 

その方がずっと、世界が広がる。

そして、やるべき事も明確に見えてくる。

何事も丁寧に、犬の反応を見ながら進められる。

好きにするためには、しっかり意識しないと無理ですもんね。

 

今大丈夫な事、モノでも、いつどんな拍子にダメになるかわかりません。

 

それを「好き」でいてもらうためには、

人がその状態に慣れちゃダメなんですよね。

 

いい子!の言葉やご褒美など、

フィードバックを継続していく事が必要だし、大切。

 

まだまだまだまだ勉強です。

 

車、好きになってくれました!とご報告できる日を迎えられる様に

コツコツと無理なくがんばります。

 

今日も読んでいただいてありがとうございました!

 

皆さんと皆さんの大事なうちの子ちゃん達が、幸せいっぱいでありますように( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

良かったらぽちっとお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 

 

Instagramでブログ更新のお知らせをやっています

インスタには動画を載せています

↓ ↓ ↓