犬と人との幸せ暮らし 〜うちの息子はお犬様〜

本当の意味で幸せな犬を増やすために。うちのお犬様息子との暮らしに乗せて、お送りします^^

マッサージ。

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

 

いぬひとです。

 

随分暑くなりましたね〜(汗)

夕方のお散歩時間を遅らせないと厳しいですが、

コタロウさん、15時前頃から

 

こたんぽはぁ?

 

と、ムスぅっとしとられます。

毎日精神的戦いです(笑)

 


f:id:inuhitogurashi:20190511191905j:image

 

むっすぅぅぅぅぅ(こたんぽ待ちコタロウさん)

 

暑いと負担がかかっちゃうから、早く秋が来てほしいなぁ…←

 

 

さてさて。

 

今日は、少しだけお勉強したマッサージについて書いていこうと思います

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

経絡、リンパ、Tタッチなどなど…

ペットのマッサージと一言で言っても

種類が沢山あります。

 

他にもほんといっぱいあって

資格を取ろうと思うと、何十万円(交通費別)の世界です。

 

コタロウさんの身体が余り強くない事もあり

特にTタッチは今でも学びたいと思っています。

 


f:id:inuhitogurashi:20190511192828j:image

 

ある日のマッサージの様子。私も寝っ転がってます(笑)

 

が〜。

 

実はマッサージって

そんなにお金をかけて資格を取らなくてもできる事なんですよね。

 

リンパの流れの図はネットに転がってるし

マッサージでの治療などを求めない場合は、お家で気楽にできちゃうんです。

 

ただ。

 

うちのコタロウさんの様に触られるの嫌い!にしてしまった子に、

無理をしてマッサージしたり、

力加減を誤ったり足を引っ張りすぎるなどすると

負荷をかけすぎて身体も心も傷めてしまう事も。

 

マッサージって、

ほんとに気をつけないと危険なモノなんですよね。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

プロの方に来て施術してもらったり勉強もしたりしましたが

今私がやっているのは

 

撫でるだけ

 

です。

 

マッサージって言える!?と思います、自分でも(笑)

 

トレーナーをやっている友達が教えてくれた

リンパの流れに沿って撫でるだけのマッサージ。

 

それを基本として、

コタロウさんのリラックスだけを目的としてやっています。

 


f:id:inuhitogurashi:20190511193743j:image

 

コタロウさんの入り口は、お耳周り。

右手はずっとおでこに添えています。

こうされるのが好きみたいで…お母さん犬や兄弟犬達と引っ付いていた記憶があるのかなぁ?

 

マッサージをやる条件として

 

①コタロウさんが私を呼んだ時に

 

②触られるのが好きな場所を軽く触って、許可があった時だけ

 

③コタロウさんの姿勢に合わせる。できない場所があっても気にしない

 

④短時間で止めてみて、まだやれと言われたら続ける

 

⑤触られたくない場所は触らない

 

などなどに気をつけています。

 

勿論、落ち着いた環境で…も入りますが、

そもそも落ち着いていないとコタロウさんから触れとは呼ばれないのです(笑)

 

リラックスできる環境が続く事は、絶対の必要条件だと思います

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

触られるのが苦手だったコタロウさん。

 最初は、呼ばれた時に『そっと撫でては止める』を繰り返しました。

 

1回だけから始めて、すぐ止める事を定着させました。

 

いい子だね〜と言いながら、嫌ではない場所だけを短く1回触っておしまい。

 

それが定着したら、今度は撫でる範囲を少しだけ伸ばして1回。

 

頭だけだったのを、首までとか。

お顔までとか。

 

次は、範囲ではなく回数を、様子を見ながら2回・3回にしてみて

ちょっとでも嫌そうだったらまた1に戻す。

 

そんな事を根気よく繰り返していたら

いつの間にかお腹や脚先まで

しっかりナデナデマッサージさせてくれる様になりました。

 


f:id:inuhitogurashi:20190511194709j:image

 

でも、これ位距離は要るそうです(笑)

これ以上は近寄らんずにやってね…というコタロウさんからのお言葉が

このお手手です。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

他に大事なのは、

飼い主がリラックスしている事。

 

可愛いなぁ、愛おしいなぁ…という幸せな気持ちで、しんどくない体勢でナデナデ。

 

寒い時期は手を温めておく事も大切だそうです。

 

この2つはマッサージの先生から教わりました。

 

力加減は、思ってる以上にソフトタッチ。

添えて滑らす位。

力は入れず、手の重さだけ。

 

そして1秒に5センチ位が1番リラックスできる早さだそうです。 

 

リラックスを目的としているので、これで充分!

 

治療目的なら、真っ直ぐプロにお願いされる事をオススメします^^

 

因みにうちの子、私のTタッチをとても嫌がるので、

いつかTタッチのプロの施術をお願いしてみたいなと思ってます。

 

本物も嫌がるのか、単に私がド下手なのか知りたい笑

 


f:id:inuhitogurashi:20190511195603j:image

 

これは、とーちゃんが触ろうとして嫌でしと言っている所。

今のところ、マッサージはかーちゃん

(と多分いつもお世話になってるトレーナーさんはいけると思う)の専売特許です。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

マッサージを気持ち良さそうに受けてくれる我が子を見ていると、

何とも言えない暖かい幸せな気持ちになります。

 

人の自己満足の「型にはめた」マッサージではなく

双方がリラックスして幸せになれるマッサージ。

 

それが私が目指すマッサージ。

 

そのためには、

犬の言葉である「しぐさ・サイン」を正しく見られる飼い主になる事が不可欠。

 

レーニングもマッサージも、全ては繋がってるんだなと思います。

 

これを読んで下さっているお友達犬の皆さん、

教わった簡単リンパマッサージ(ナデナデマッサージ)で良ければ

やり方をシェアしますので、いつでもおっしゃってくださいね!

 

マッサージの効果とかも書きたかったけど、字数が増えるので断念します(笑)

ネットにいっぱい転がってるので、興味のある方は調べられてみてください〜。

 

今日も読んでいただいて、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

 

素敵な週末をお過ごしください!

 

 

 

良かったらぽちっとお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 

 

Instagramでブログ更新のお知らせをやっています

インスタには動画を載せています

↓ ↓ ↓