犬と人との幸せ暮らし 〜うちの息子はお犬様〜

本当の意味で幸せな犬を増やすために。うちのお犬様息子との暮らしに乗せて、お送りします^^

幼なじみ。

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

 

いぬひとです。

 

急にとっても暑くて、身体がついていきません〜(汗)

熱中症がとっても怖いので、皆さんも、大事な我が子ちゃん達も

どうぞお気を付けくださいね。

 

特に車の中は、

クーラーをつけていても陽射しで温度がガンガン上がっちゃいます。

ほんの10分…が命取りになる事も。

 

うちもとーちゃんに

 

止めてね!(もしやったら・・・)

 

と、しっかりとお願いしておこうと思います。

 

さてさて。

今日は、コタロウさんの4ヶ月の頃からの幼なじみ君とのお話を書いていきます^^

 


f:id:inuhitogurashi:20190524211843j:image

 我が家で寛いでくれる、ビーグルのクリップ君。

可愛くて可愛くて仕方ない、コタロウさんの幼なじみ君です。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

クリップ君は、コタロウさんより2ヶ月だけ年上。

 

お互いまだ「ばぶぅ」の時に、近所の河原で出会いました。

 

1歳半頃までのコタロウさんは、本当にやんちゃくれさんで…

お友達はずっとできないんじゃないかと心配していたんです。

 

クリップ君とは出会った頃から相性が良く、

お水も一緒に飲むし食べ物で喧嘩する事も無く

通りすがりの方から「一緒に住んでる兄弟?」と聞かれる程。

 


f:id:inuhitogurashi:20190524212500j:image

こんなに引っ付いてねんこする位の仲良しさんなんです。

 

基本的にコタロウさんは、犬とも人とも距離がいるタイプ。

 

それを無視して近寄って来られると、まず逃げます。

通じなければ、唸って怒ります。

 

んが。

クリップ君だけは、コタロウさんのお腹の下に顔を突っ込めるんですよ…(笑)

 


f:id:inuhitogurashi:20190524212655j:image

 クリップ君のお姉さんに、2頭引きをしてもらいました。

 

普段は別々でリードを持っていますが、それでも

横に並ぶだけでなく前後で歩く事もしょっちゅう。

 

その時に前にいる子のお腹にお顔が突っ込む事が(笑)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

コタロウさんには、他にも幼なじみ犬がいます。

 

ほんとに大人な子ばかりで、挨拶すらほぼせず

安心感たっぷりの仲良しさん達です。

 

それに、トレーナーさんの所のお兄ちゃん犬の事はどう見ても尊敬していて

コタロウさんは、沢山の事を彼から教わりました。

下の子ちゃんとも、いいお仲間です。

 

他にも、私の友達の子やトレーニング仲間さんの所のお友達とも

とてもいい関係を作らせてもらっています。

 

その子その子との関係があって、見ていてとても面白いし感心します。

 


f:id:inuhitogurashi:20190524213216j:image

2日連続お散歩で会えて、喜ぶコタロウさん

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

クリップ君とは、もうほんとに犬種の違う兄弟にしか見えません(笑)

飼い主同士はお互い嫌な思いをさせない様に気を付けていますが、

本犬達は、相手が何をしていようと(不思議な動きでなければ)気にしない感じです。

 

また、ばぶぅの頃から知っているだけあって

コタロウさんの体調の事や色んな事を

飼い主さんが理解してくださって、とてもありがたいです。


f:id:inuhitogurashi:20190524213353j:image

ほんとに嬉しいお顔してる

 

小さい頃から知っている安心感というのは

犬にもある様で

他の犬への態度と比べると、とても寛容です。

 

それには、飼い主さん同士がみんな

無理矢理仲良くさせようとか挨拶させようとかしなかった事が

大きく関わっているんじゃないかと思っています。



f:id:inuhitogurashi:20190524213216j:image


ずっと笑顔のふたり。こっちまで幸せになります。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

お友達を作ってあげたい…と、人は思いがちですよね。

最初に書いた様に、私も漏れなくそうでした。

 

でも。

 

果たして犬は、お友達が欲しいと思っているのかな?って。

 

お友達という概念があるのかどうかもわかりませんが、

この子は大丈夫、この子とはちょっと離れとれば大丈夫…

というように、その子その子の関わり方があるのは感じています。

 

そこに

 

「仲良くしなさい」

「お友達になりたがっとるんよ!」

 

なんていう、人の思い込みや押しつけが入る余地はないはずだし

入れてはいけないな…と。

 

ただただ、自分の犬とお相手の犬が嫌な思いをしない様に

  • 安心して落ち着いて会える様に環境設定
  • 距離を大事にする事を心掛ける

事が、私達のやるべき事なんじゃないかなって。

 


f:id:inuhitogurashi:20190524214322j:image

犬の気持ちを大切にしていく事が、

この笑顔を見るための1番の近道なのかもしれません。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

犬には犬の世界、社会があります。

そして、その子その子の感情や性格があります。

 

それを理解し、思い込みを捨てて冷静に受け取ること。

 

それが、私が思う「犬の幸せ」の大切な第一歩だと思います。

 

コタロウさんとクリップ君の姿を見ていると、

ふたりでヒソヒソ会話をしている様だったり

こたつの中でいちゃいちゃしてみたり、飼い主の入る余地が無い瞬間もたくさん(笑

 

無理をさせないで、焦らないで本当に良かったな…と心から思う瞬間です。

これからも、ずっと一緒に元気で長生きしてね!

 

今日も読んでいただいてありがとうございました^^

 

皆さんと大切な我が子ちゃんたちが、今日も笑顔で過ごせますように( ´ ▽ ` )ノ

 

 

良かったらぽちっとお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 

 

Instagramでブログ更新のお知らせをやっています

インスタには動画を載せています

↓ ↓ ↓