犬と人との幸せ暮らし 〜うちの息子はお犬様〜

本当の意味で幸せな犬を増やすために。うちのお犬様息子との暮らしに乗せて、お送りします^^

ジレンマを感じた時の考え方。

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

 

いぬひとです。

 

やっと梅雨入りしそうなわが町広島・・・

雨がまとまって降らない事を祈るばかりです。

 

コタロウさんも、湿気によるお口くちゃくちゃが始まり

漢方薬が一つ追加になりました。

 

内臓のためには温めた方がいいのですが、アレルギーは温めると痒くなるし

足の痛みも出ているし・・・で

どこに焦点を当てるか、いつもお医者さんと苦笑いだったりします。

 

今日は、そんなジレンマが生まれた時の、私の考え方を書いていきます。

 


f:id:inuhitogurashi:20190626202042j:image

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今、私とコタロウさんは、歯石取りと歯磨きをとっても頑張っています。

 

コタロウさん、歯ブラシが嫌いです。

 

布で磨かれるのには慣れていますが、

歯ブラシはどうしてもカミカミしたくなる様で、これいやぁ!と言います。

 

今までは布歯磨きでお茶を濁してきたのですが

ヒマラヤンチーズで歯を折って歯髄が見えてしまってから

怖くてゴシゴシできなくなり、あっという間に歯石が。

 

お口から動物園の臭いがするようになり、これはアウトだわ〜と一念発起。

 

内臓が強くないので、緊急性を感じました。

 

でも・・・

コタロウさんは、歯磨きが嫌い。

 

そんなコタロウさんにいきなり歯ブラシを突っ込んだり

歯石を取ったりすることは、負荷がかかりすぎます。

 


f:id:inuhitogurashi:20190626202106j:image

 

一番いいのは

コタロウさん自らが「歯磨きしよう〜」と言って来てくれる位に

歯磨きを好きにしてあげること。

 

そこが理想であり、そもそも先にその努力をしておけば

こんなに困ることはありませんでした。

 

でも実際は、歯磨きいやぁ〜!

しかもすぐに対処しないと健康に問題が出てしまう。

 

こんな時、私が大切にしようと心がけているのは、バランスです。

 


f:id:inuhitogurashi:20190626202123j:image

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回の場合、

 

「健康と心」のバランスを考えて

 

なるべくコタロウさんに優しい方法で、歯石取り&歯磨きをしましょう。

 

これが私が出した結論。

 

状態から見て、大丈夫になるまでスモールステップ・・・では間に合わず、

健康に害が出る。

かといっていきなりお口に色々突っ込むのは、コタロウさんの負担が大きすぎる。

 

コタロウさんに多少我慢をしてもらうことにはなるけれど

出来るだけ手早く、そしてそれ以上嫌な気持ちにさせないように行おう

 

と決めました。

 


f:id:inuhitogurashi:20190626202202j:image

 

器具を見せるだけのところから歯石取りを始めて、一ヶ月ちょっと。

 

1日1本と決めて、完璧ではなくともある程度(5分以内)取れればよし

として歯石を取っていき、合間でこまめに褒め&チーズを繰り返した結果

歯石取りグッズを見ると、いそいそと定位置に来てくれる様になりました。

 

歯磨きは別のタイミングでやりますが、やはり同じ感じです。

 

でも、それはチーズやヨーグルトが欲しいからであって

歯石取りや歯磨きを許したわけではありません。

 

これやんないともらえない・・・

 

とわかっていて、しぶしぶ「いいよ」と顎を手に乗せてくれる状態です。

私も、コタロウさんが「いいよ」と言わない時はやりません。

 

そしてここがゴールだとは思っていないので

大方歯石が取れた今は、歯石取りはスモールステップに切り替えて

器具をお口に当てるところから、もう一度やり直しています。

 


f:id:inuhitogurashi:20190626202222j:image

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回、コタロウさんの健康面に不安がなければ

歯磨きも歯石取りもスモールステップでコツコツやっていました。

 

カリカリフードが好きなのに、食べると体調を崩す・・・とか

走りたいのに、走ると足が痛くなる・・・とか

コタロウさんとの生活は、ジレンマがいっぱいなんです。

 

ここでどっちかに振り切って片方を捨てる事は、私にはできず。

 

コタロウさんでも食べられるフードを探しておやつに使うとか

様子を見て走らせてあげて、マッサージで対処するとか

コタロウさんの健康も心も大事に考えて、バランスを取る様になりました。

 

それがいいか悪いかの判断は受け取ってくださる方の自由だと思いますが

そうじゃないとやってこれなかったのが正直な気持ちです。

 


f:id:inuhitogurashi:20190626202256j:image

 

ここで言えるのは

 

先読み・先取りがとても大切だということ。

 

今大丈夫でも、後々必要になる可能性が高い事って

とっても多いです。

 

大丈夫なうちからやっておけば、今の私とコタロウさんの歯磨きの様な

 

「大事な我が子に我慢をさせる必要」

 

がなくなります。

 

(次回の記事で、今やっている先読み先取りを書きますね^^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私がブログをやっているのは

「こんなにやっている自慢」でもなければ「見て見て!」

でもありません。

 

自分の経験を通して伝えられることを、伝えたいから。

 

うちも頑張ってみる!とか、こんな方法もあるよ!とか

飼い主さん同士で支えあっていける場所にできたらいいなって思っています。

 

皆さんも、今からしておいたほうがいい事があれば

犬に負担のない様に少しずつ始められてみてはいかがでしょうか^^

 

今日も読んでいただいてありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

 

良かったらぽちっとお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 

 

Instagramでブログ更新のお知らせをやっています

インスタには動画を載せています

↓ ↓ ↓

www.instagram.com