犬と人との幸せ暮らし 〜うちの息子はお犬様〜

本当の意味で幸せな犬を増やすために。うちのお犬様息子との暮らしに乗せて、お送りします^^

誰に何を言われても。

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

 

いぬひとです。

 

今日のタイトル、何だか意味深ですよね(笑)

特に何かあった訳ではないのです(*^^*)

 

私がコタロウさんとの暮らしの中で

1番振り回された事を書いてみようと思ったのです。

 

f:id:inuhitogurashi:20190729195925j:image

えへぇ(*^^*)

とーちゃんにナデナデしてもらってご機嫌さん。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

犬と暮らしておられる方々は

それぞれご自分の思いや信念、やり方を持っておられます。

 

良かれと思って(本当にこちらの事を考えて)

アドバイスや気になる点を言って来てくださる事が、ちょこちょこあります。

 

数年前までの私は、それをガッツリと受け取りすぎて

腹が立ったり悲しかったり、私は足りてないんじゃないかなんて思ったり。

 

勿論有り難く採用させていただいたアドバイスだってありますが

何せコタロウさんなもんで…(笑)

 

食べない時は何をしても食べないし

どうしたってカリカリフードが食べたいし

身体が強くないので精神的にも気を付けないとならなかったりで

 

人様からいただく言葉が

逆に私を苦しめてきたりしていました。

 

先程書いたように、

私がそれらを全てしっかりと受け取りすぎたからなんですけども。


f:id:inuhitogurashi:20190729200114j:image

必殺!ベロ出しねんこっこ!(キュン死しかける母なのです)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

例えば、コタロウさんをバギーに乗せている事を

よく思っておられないご近所さんもいらっしゃいます。

 

「筋肉がつかない、老化が進む」

 

その通りなんですよ。

だから私も、行きは歩かせるし

調子がいい時は帰りも様子を見ながら歩いてもらうんです。

 

でも、その方は若い犬をバギーに乗せる事自体が「無し」なんでしょうね。

 

そこにこちらの事情や考えをいくらお話しても

無駄なんです。

 

こういう時にいつも思うのが

自分が経験していない事を簡単に否定しないでいよう

ということ。

 

f:id:inuhitogurashi:20190729200213j:image

構ってくれんなら、洗濯物、崩しまし。

 

 

私は人族の子供がいないので

 

「子育てしてないけんわからんのんよ」

 

と陰で言われた事もありました。

 

「結婚してないけんわからんのんよ」

「苦労してないけんわからんのんよ」

 

それに準ずる言葉も沢山あります。

そして私も、そう言っていた事もありました。

でも、そんな自分は大嫌いでした。

 

そういう事を言う時って、自信がない時なんですよね。

 

相手が持っていなくて自分が持っている事を出して

納得するしかない。

 

でもそれって、最低ですよね。

 

そのモヤモヤに気付けてからは、簡単に人を否定しない事、

自分の子ではない場合はわからないことの方が多いんだから

絶対に押し付けない事を心がける様になりました。

 


f:id:inuhitogurashi:20190729200254j:image

3つ数える間に、オレの喜ぶ何かをするでし。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

バギーに乗せる事も、胃腸が弱いのにおやつでカリカリをあげる事も

コタロウさんと私の間で色々あって

コタロウさんの幸せを心から願い、しっかりと考えての事。

 

そこに、どんなに親切な気持ちからであっても

他の方からの否定が入る余地はないんです。

 

あ、勿論私が間違っていたなと思えば別です。

 

頑なになっている訳では無く

誰よりもきちんとコタロウさんと向き合い、

コタロウさんの様子を見ながら決めている事。

 

胃腸がもっと弱くなったらカリカリはあげないし

びっこが酷くなってしまったら

どんなに歩きたいと言っても、しばらくバギーのみのお散歩です。

 

こんな風に思える様になったのも

コタロウさんとしっかり向き合って暮らしてきて

結果もついてきて、自信が持てたから。

 

どんなにすごいプロトレーナーさんが

コタロウさんを幸せにするから譲ってくれと言ってやって来られても

「やり方教えてください」です。

 

私がコタロウさんを幸せにするんです。

 

6年かけてやっと

そこまでぶれなくなってきました。

 

すんごい大げさに聞こえるかもしれませんが…(笑)


f:id:inuhitogurashi:20190729200359j:image

さぁかーちゃん!唇を寄越すでし!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

私は心が弱かったので、人様に何か言われる事が怖くって怖くって。

 

そんな私はどこに行ったのか、今ではふてぶてしい位…(笑)

 

変われたのは、コタロウさんが私に笑顔を向けてくれるから。

最高のご褒美ですよ〜。

 

幸せそうな姿、傍で爆睡していびきをかく姿、

ちょっとぉ!ウマが足りんのんじゃなぁい!?と、ひゅんひゃん言ってくる姿。

 

どれをとっても、愛情が伝わってなかったら見られない姿。

 

人様の意見は、大切な事も沢山あります。

学ばせてもらっているし、コタロウさんや私を本当に思っての言葉は

とてもありがたくて嬉しいです。

 

でも時には、そのお気持ちだけを受け取らせてもらう方がいい時もある。

 

本当に我が子ちゃんの事を考えて行動しておられるなら

自信は必ず生まれて来るはず。

 

自信が足りない時は、わかっているのにやっていない事がある場合が(私は)多いです。

 

よそ様にご迷惑をおかけしていないのなら。

我が子が本当に幸せそうなら。

間違っていないんじゃないかと思える様になったし、そんな自分の方が好きです。


f:id:inuhitogurashi:20190729200454j:image

いつとこんな感じで襲われております(自撮りなので見にくくてすみません)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

何だか今日はとっても真面目で

しかも誤解を生みそうだな〜と思いつつ…。

 

同じ様な内容で悩んでいる方の助けに、ちょっとでもなれたら嬉しいです。

 

今日も読んでいただいてありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

良かったらぽちっとお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 

 

Instagramでブログ更新のお知らせをやっています

インスタには動画を載せています

↓ ↓ ↓

www.instagram.com