犬と人との幸せ暮らし 〜うちの息子はお犬様〜

本当の意味で幸せな犬を増やすために。うちのお犬様息子との暮らしに乗せて、お送りします^^

悩ましい、犬への優しさ。

おはよございます(*^^*)

 

いぬひとです。

 

規制解除、来ましたね!

我が家でも、今日からお口ぺろりこ全面解禁します←

 

とは言え完全に終息するまでは、なるべく人混みには近寄らない様にしようと思います。

 

 


f:id:inuhitogurashi:20200526100036j:image

細く切った鶏とさかを味わうコタロウさん。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

先日、3ヶ月ぶりにシャンプーをしました。

 

お店にお願いすると完全に体調を崩してしまうので、シャンプーから爪切り、肛門腺しぼりまで

全部お家でやっています。

 

が。

 

一昨日シャンプーして、昨日今日と嘔吐有り。

 

んー…、気温湿気は勿論昨日は吐瀉物から見るに消化不良っぽかったし、シャンプーだけのせいでは無いにしろ、無関係では無いですよね(汗)

 

とは言え…

 

コタロウさんは適度にシャンプーをしないと、お股にデキモノができたり全身痒くなったりします。

 

肘がはげちゃったりね。

 

毎日お散歩後に蒸しタオルで拭き拭きしていますが、やっぱり毛の奥の汚れは落ちない。

 

あと、今回は換毛を促すためでも有りました。

 

一度のぼせたにも関わらず、なかなか毛が抜けなかったからです。

これに関しては大成功過ぎる程で、現在のコタロウさんはアンタッチャブル

触れば触るだけ毛が舞います。笑

 


f:id:inuhitogurashi:20200526100646j:image

オレに触ると毛が舞うぜ…(フッ)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

少しでもシャンプーの負担を減らそうと、お風呂場を好きにしようとしたり、私が一緒に湯船に入って洗ったり。

途中と終わった後にしっかりチーズを進呈したり。

 

およそ考えつく努力はしているんですが、それでも怖いものは怖い、嫌なものは嫌。

 

いろんな考え方の方がいらっしゃると思いますが、コタロウさんの場合、洗わないのが1番の優しさだとは私には思えなくて。

 

酷い&長引くデキモノによる不快感、血が出るまでかかずにいれない痒みなどなど

シャンプーをしない事によるデメリットの方が、コタロウさんにとっては大きいんじゃないかなって。

 

まぁ本犬さんに聞いたら

 

洗わんずに何とかすればいいでし!

 

って言いそうですけど。笑

できるならそうしてるんだよ(´;ω;`)

 

ちなみに、香りをつけるのは犬的に苦痛の場合もあると思っているので

シャンプーは石鹸シャンプーを使っています。

リンスはしません。時間が長くなるから。

 

優しさって難しいですよね…。

 

今までいろいろな方から学んできて、今回は

 

「嫌な事はとにかく手際よく早く終わらせてあげる事も優しさ」

 

という学びを採用しました。

 

おやつをあげながら〜とか、声を掛けながら〜とか、それで犬が落ち着けたりストレスが減るレベルの出来事に大してはとっても有効だとおもっていますが、コタロウさんにとってのシャンプーは、そのレベルに無い。

 

これを教わった時の例はお医者さん嫌いの犬が診察を受ける時でした。

 

お医者さんと飼い主が協力して、いかに手早く手際よく正確に短時間で終わらせるか。

避けては通れないのなら、その中で選択できる1番の優しさはそこじゃないかと。

 


f:id:inuhitogurashi:20200526101729j:image

どどーん!!!嫌なもんは嫌でし!!!

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

こんな感じで、1つ悩んでいる事がありまして。

 

コタロウさんの後ろ足に筋肉をつけたいのですが、上り坂でさえ違和感を感じている模様の今、身体への負担少なく筋トレできるのが水中になってしまうのです。

 

つい先日お医者さんとそう話しまして。

 

持ち手付きの救命胴衣を使えば、お風呂でもできない事はないんですが、コタロウさん、絶対絶対絶対ものすごいストレスを感じると思うんです…。

 

そこを考えると、やろう!と踏み切れず。

 

まず救命胴衣を着るのがNG。

まぁそこはお洋服を着せる練習をすれば何とかなると思うんですけど、そのまま抱えられてお水にぼっちゃん…

 

川や海に連れて行っても溜まって淀んだ死んだ水にしか入れないコタロウさんには、難易度が高すぎる…!!!

 

でも、痛みからか後ろ足を使わない歩き方が癖になっている様で(毎日2時間以上散歩してた時も筋肉がつかなかった)、階段の登りや長距離の歩行を止めている今、元々少ない筋肉がかなり落ちてるんです。

 

このままだと、数年後には車椅子。

どっちがコタロウさんにとって優しいのか。

 

うぅぅぅぅぅう。

 

覚悟を決めて筋トレをするべきか、時間をかけてお医者さんにしっかり相談させてもらって考えようと思います…。

 

お洋服の練習は始めとこう。

 


f:id:inuhitogurashi:20200526102617j:image

可愛くて大切な宝物だからこそ、悩むし苦しい時もあるんだよね。

 

今日も読んでいただいてありがとうございました(*^^*)